スポンサーリンク

【明洞ど真ん中のホテル】「相鉄フレッサイン」

韓国ホテル

 こんにちは、そんあじです。コロナ禍ですがソウルに旅行に行ってきました。今回選んだのはソウルの明洞に位置します、「相鉄フレッサイン明洞」というホテルです。実際の写真も交えて紹介します。

まずどこのエリアに泊まるかで迷っている方はこちらの記事をご参考に↓

【韓国ソウルのホテルのエリアおすすめ】エリアごとのおすすめホテルも
こんにちは、そんあじです。韓国はかなり観光客が戻ったようです。韓国旅行に行くと決めたら、まずは泊まる場所の予約が必須。どのエリアに泊まるかで「味わえる雰囲気」や、「その後の日程」にも影響します。今回は「どこ...
スポンサーリンク

韓国にある相鉄ホテル

相鉄と聞けばお分かりかと思いますが、日系ホテルです。

相鉄のホテルはソウルに、今回紹介する「相鉄フレッサイン」以外にも

「相鉄ホテルズ ザ・スプラジールソウル明洞」、「相鉄ホテルズ ザ スプラジール ソウル 東大門」などあるようです。

相鉄系列が明洞エリアに2つあるのは、さすが日系ホテルという感じです。

各ホテル名も似ているので予約するホテルをお間違いないように!

今回選んだ理由

一つ目は日系ホテルということ。

コロナにかかったりした不測の事態の時、職員さんたちと日本語で話せるのは良いと感じます。

実際に日本人のお客さんもかなり多く、ホテル職員さんたちも日本語可能でした!

また日系なら不測の事態にも丁寧に対応してくれそうだし、日本の場合のことについても日本人客が多いから、日本特有の対応にも慣れているかな?と思いました。(実際は分かりません)

二つ目はコインランドリーがあること。

検討していた他のホテル内に洗濯機が無いことが分かり、諦めました。1週間近く滞在するので洗濯はしたいです。

明洞のイーマートコンビニにコインランドリーがあるとの情報を見ましたが、韓国のサイトで調べると出てこず、日本人が書いた2016年などの古い記事しか無いので潰れたかもしれません。

三つ目はコロナ対応への期待です。陽性になればホテルは追い出されると思いますが…こちらのホテルは以前コロナのホテル隔離用ホテルとして活用されていたようで職員さんたちも多少コロナ対応に慣れているかなという希望的観測。

アクセス

公式サイトによると、地下鉄4号線 明洞駅 8番出口より徒歩5分(大通りですので迷わず行けます)

地下鉄2号線 乙支路入口駅 5番出口より徒歩5分(ロッテ百貨店の前です!)だそうです。

空港からもですし、どこか遊びに行くにもアクセスとしてもかなり良いです。

◎仁川空港からのアクセス

 空港鉄道でソウル駅まで来て、乗り換えて1駅移動して明洞駅から出ました。

ホテル最寄りの明洞8番出口は何階建てかのダイソーがあった大通りに面しています。

 もしくは明洞エリアなら空港から高速バスという手段もあります。

肝心のホテルの場所は明洞餃子の隣です。角にあるオリーブヤングのあたり!

この写真はホテルの真正面でから右手側を見た写真です。このまま真っすぐ奥に徒歩3分ほどで左手に明洞聖堂があります。

引用元:네이버 지도 (naver.com)

この大通りには屋台も多少並んでいました。

ホテル正面から左手を見るとこんな感じ。奥に真っすぐ行くとロッテ百貨店が見えます。

ホテル入り口は写真左の服屋とハニーバターアーモンド店の間にあり、エレベーターで上がります。

引用元:네이버 지도 (naver.com)

大通りなので迷子や、帰り道が暗すぎて怖いという問題もなさそうです。迷子になったらとりあえず明洞聖堂の正面まで連れてきてもらえればホテルに帰れます。

そういえば駐車場はないようです。完全に外国人観光客をターゲットにしたホテルですね。

チェックイン

現金での決済ができません。私は予約時点でクレジットカードで支払っています。

部屋の中

玄関には服をかける場所やスーツケース置きのかご、靴べら、消臭スプレー、使い捨てスリッパがあります。

バスローブでなくて、上下別れたパジャマを毎日準備してもらえました。分かってたらパジャマ持って行かなかったのに…

公式サイトの写真で見る限り、机は大きくはないです。簡単な食事やティータイムは出来そうですが、ビジネスで書類なんかもバーッと広げたい方は難しそう。この部屋は泊まっていないので実際は分かりません)

角部屋だったからかこのような机がありました。

テレビですが、日本のNHKや中国の番組など、4つほどのチャンネルが同じ画面でかたまっていて観られなかったです。泊まった部屋のせいかもですが、日系ホテルでNHKが観られないのは致命的な気がします。

エアコンの温度や電気のオンオフはベット脇のモニターで調節可能です。

エアコンの温度のみでなく、それぞれの温度で強中弱と風量を調節(28.5℃の弱とか)することができたのが良かったです。

冷蔵庫

小さいという口コミがありました。確かに大きくはないですが、左側に500ml2本は入ります。

どうしてもペットボトル飲料を冷やさないと困る事情が無かったので問題ありませんでした。

清掃をお願いするたびに、連泊でも500mlのペットボトル水を1人1本/泊を頂けました。

シャワー室

部屋によって浴槽の有り無しがあるそうです。一番安いお部屋だと浴槽が無いかと思われます。気になる水圧ですが、特に問題はないです。

この備え付けのシャンプーなどが、握って絞って出すタイプなのですが、力が要ります。

片手ではきつく両手で押すときもあったくらいなので、お年をめした方やお子様、腕が不自由な方などは厳しいと思います。(フロントに頼めば、ポンプ型のシャンプーなどを貸してくれるかもですが各自お問い合わせを)

このように浴槽の高さまで壁があって、それをまたいでシャワー室に入るようになっています

壁のおかげで洗面台まで水漏れはしませんが、壁がひざの高さ程度まであります。

今どきの浅くて入りやすい浴槽ではないので、思い切り足を上げて跨がないといけません。

私でも濡れた足で跨ぐ時は滑るかと怖かったですし、お年を召した方、お子様、足が不自由な方はまたぐのはかなり大変だと思われます。

「ユニバーサルダブル」というハンディキャップをお持ちの方が使いやすいお部屋もあるそうです。この部屋の浴室は分かりませんが、トイレに手すりがついていたり広めで車いすとかも入れそう。ただし電話等で予約するみたいです。

洗面台

ご覧のとおり、こちらも握って絞り出すハンドソープで手を洗うたびに握力測定…笑。

洗面台の下に、以下の写真のように歯ブラシや綿棒セット、スポンジ、コップ、ドライヤーやバスタオルが置いてありました。

トイレ

日本人が最も気にするであろうトイレはこのような感じです。

シャワー室と完全に別なのがよいです。この右側に個室内に小さな洗面台もありました。

体が大きい方は圧迫感を感じるかも。

日系のこちらの別のホテルもトイレと洗面台、そして浴室がバラバラですし日本に近かったです。↓

【明洞まで徒歩可能】浴室が最高な日系ホテル「ホテルグレイスリーソウル」
こんにちは、そんあじです。日本に帰って浴槽にでもつかってのんびりしたい在韓さんにも、明洞に観光で来る方で特に海外に慣れていない方や、お子様連れやご年配の方との宿泊にもぴったりの日本らしいホテルをご紹介します。ホテル泊まりで日中も夜も最高...

コンセント

日本のプラグがさせる場所が数か所ありました。ただし私はパソコンだとかドライヤーだとかの危険系?のものを実際に繋いではいないので分かりません…

周辺環境

まさにメイン通りなので食事等に困ることがないですし、ただホテル周辺をウロウロするだけでも店が色々あって楽しいです。近くのコンビニまでは徒歩3分ほど。

その他

チェックアウトが室内のボタンで可能なのと、電気をつけるためのカードキーの代わりにさせる紙があった点は良かったです。

空気清浄機や、電気ポットもあります。引き出しにはマグカップと、緑茶とティーパックコーヒーそれぞれ連泊でも一人1つずつ/泊を頂けました。

あと、朝の10時過ぎになると毎日美味しい匂いが部屋にまで上がってきます。(部屋は8階)

ホテルのすぐ前のイカ焼きなどの食べ物の露店が多いので、その匂いではないかと推測します。

明洞のホテルで泊まると食べ物の匂いが部屋までするのは普通なのでしょうか?

コロナ禍に泊まったことは多くありますが、その時は露店がコロナで無かったので…

コインランドリー

洗濯機1台、乾燥機1台のみです。各3000ウォン(日本円で300円程度)で現金のみ。

洗剤と、乾燥機に入れる柔軟剤フェルトの自販機もあります。たしか1000ウォン。

私が洗濯した際に、ちょうど他のお客さんと鉢合わせて、待つことになりました。

洗濯物を放置しすぐ取りに来ない方が多いのか、たまたま見に来た職員さんに「必ず時間を見て時間通りに取りに来てね(他のお客さんも使うから)」とくぎをさされました。

ホテルの職員さんも定期的に見に来て、放置された洗濯物は出しているようでした。

陰性証明を発行

フロントに行き、そこで言われたメールアドレスに、韓国で受けた日本帰国用の陰性証明のPDFを添付して送ると、その場ですぐに無料で印刷してくれました。

おわりに

このようにアクセスも良いし、まさにメイン通りで初心者さんにはおすすめ!

ウルチロにも明洞駅にも両方同じくらいの近さで、行先に応じて使い分けられるのが良い点です。

ただし連泊の際の掃除が雑だったり(ゴミ箱に職員さんが捨て忘れたゴミが少し残っている、床に糸くずが落ちたまま)、初日からボディーソープが空っぽだったり、エレベーターのモニターが4日も治らず放置だとか、特に清掃に関してうーんという部分もありました。

そして部屋のバリアフリーという観点ではおすすめ出来ません。

職員さんの対応は日本語可能で、特別良いも悪いもなく、普通に丁寧な接客でした。

まあ価格もですし、完全に外国人の観光客用のホテルですからね。お年寄りや体の不自由な方、お子様連れも誰でもゆったり便利というホテルではないのが残念です。

明洞といえばこちらのホテルも良かったです。↓

【明洞内 明洞駅すぐ】初心者にもソウル通も、知って損なしの基本のホテル「ナインツリーホテル」
 こんにちは、そんあじです。今回は「基本のホテル」というタイトルにしました。 この記事を書くにあたって1日中題名を考えていたのですが、「10人の宿泊客に聞いても、たぶん全員が合格点をつけてくれそうなホテル」「韓国常連客も、韓国旅行...

高齢の方がいる場合はお風呂場が完全に日本の、こちらのホテルが個人的にはおすすめ。↓

【明洞まで徒歩可能】浴室が最高な日系ホテル「ホテルグレイスリーソウル」
こんにちは、そんあじです。日本に帰って浴槽にでもつかってのんびりしたい在韓さんにも、明洞に観光で来る方で特に海外に慣れていない方や、お子様連れやご年配の方との宿泊にもぴったりの日本らしいホテルをご紹介します。ホテル泊まりで日中も夜も最高...

以上そんあじでした。

コメント

  1. […] […]

  2. 横浜市まさゆき より:

    そんあじさん
    私も五年前に江南の東横インに泊まりましたけど日本語が通じる安心感はあります。
    相鉄はじめ日系ホテルは増えてる印象で朝食やテレビも有料放送も見れ日本のそれよりは充実した感じがします。